【ハムステーキ バルサミコトマトソース】

2019-06-05

父の教え子さんから毎年届く「ハムの詰め合わせギフト」を、美味しく調理する事が、私の任務と成り始めました。
足腰の弱くなった父と母の変わりに、お歳暮の時期に帰省しては、届いたハムを元に、食卓の準備をする事が常となりました。
生涯、学校の教師をしていた父と母の元には、教え子さんたちからの贈り物が毎年のように届きます。

長期保存ができる「ハムの詰め合わせギフト」は、とても嬉しく頂戴しているのですが、父も母も「ハム」が好物な為、届いた傍から調理をして頂きたいと騒ぎはじめます。
母が台所に立つ姿も、週の半分あるかない程度になり、加齢の為、両親ともども日常生活の行動範囲も狭まってきました。
高齢者介護施設に入所するべきかどうか、本人たちもずいぶん悩んだようですが、自分たちが出来るところまで、周囲のお世話になってみようと、在宅介護を選択したようです。
週に数回の、ヘルパーさんの訪問をお願いしているようなのですが、教え子さんたちから届く「ハム ギフトの詰め合わせ」だけは、娘の私に調理してほしいと言い張ります。

大事な贈り物だから、私にも見せておきたいのだろうと、両親の気持ちを汲み取った私は、できる限り美味しく調理しようと、ハムのメニューを考え始めました。
【ハムステーキ バルサミコトマトソース】は、そのまま食べても美味しい、ロースハムを、厚めにカットして、フライパンで両面、焼き目を付けたら、バルサミコトマトソースを掛けて、ステーキのように頂く一品です。
手を加えなくても美味しいハムを調理するのですから、さらに美味しくなるように調理したいのですが、両親が喜んでくれるようになるには、さらに料理の腕を上げなくてはと、毎回、帰省する度に考えさせられます。教え子さんから届く「ハム ギフトの詰め合わせ」を、美味しく調理する事で、今までの感謝の意が伝わればとも思うのですが、なかなか親子というものは、いざ直接顔を向かい合わせてみると、何も言葉が出てこないものなのですね。

ただ、【ハムステーキ バルサミコトマトソース】は、2人の口に合うようで、毎回、無言で美味しそうに頬張っています。

【ハムステーキ バルサミコトマトソース】
●ロースハム(厚切り)
●バルサミコ酢
●赤ワイン
●トマト(フレッシュトマトがなければトマト缶)
●塩コショウ
●醤油